--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/18.Sat

年末までに先月の話を

いよいよ本格的に雪が降り始め、外出する機会がまためっきり減ってきました。
こうなると体をもてあましギャースカ騒ぐ2歳児&1歳児。
家の中に居ても煩いわ言うこと聞かんわ物壊すわでイライラ三昧のため、意を決して近場の児童館へ。
午後からだと小学生が来て運動場が使えなくなってしまうので午前中から行って来ました。
2時間ほどいて帰ってきましたが、程々良い運動になったらしく二人ともぐっすり昼寝してくれました。

その時児童館で頂いたクリスマスプレゼント(の余り)。
どうやら前日そこでクリスマス会をやっていたとか。知っていたらその日に行っていたのにー

101217_2027~01
餡男サンタバージョン

101217_2028~01
後ろ


101217_2028~02
上から見た図
紙コップの中におやつが入っています。

こーいうのを見ていると、(多分先生たちの手作りと思われるので)大変だなーとしみじみ思う。
またそういうイベント物を企画される側としては大変ありがたやありがたやと感謝の念を抱くわけで。
しかし餡男は折り紙で作ってあるのですが、またそれをキレイにラミネートしてあったり(サンタ帽と○○児童館と書かれているリースも)、おかしをキレイにラッピングしたり紙コップにシール貼ったり本当に芸が細かいというか、お子様大喜び仕様なので到底私には真似できません。しようとも思いません…したくても出来ない。
ハンドメイド大好き!子供の喜ぶ顔が見たいわ♪なママさんなら出来るのでしょうなぁ…

さて前置きが長くなってしまいましたが
前回の記事で書こうとして、ついつい病気ネタで終わってしまいましたが本当はあおきの誕生日のことを書こうと思っていましたのさ。
とはいえ全然大したことやってないっす。プレゼントもなかったし、あおきも普通食にまだ程遠くバースディメニューなどではなくいつもの離乳食だったし

101105_0822~01
しかも風邪ひいてたので思いっきり病人食

101104_1803~01
から揚げ     八宝菜     きゅうりとハムのサラダ  混ぜるだけの赤飯

あと一品何かあったのだが、オットに食されてしまい無くなってしまった。
大人たちだけがご相伴にあずかった一日であった…

そして1歳の誕生日といえば、「一升餅」ですよ奥さん!
くり坊のときは地元の菓子屋さんで頼みましたが、今年は自分で餅つきました!正確にはホームベーカリーが餅つきましたがね。もっと正確に言えば、今年も頼むつもりで居たのにうっかり頼むの忘れてて、餅って数日前から頼んでいないとダメで、どーしよーと思っていたらオットが「うちのホームベーカリーに餅つき機能ついてるじゃん」→なら自分で一升餅作ってやろうじゃないか。 的な流れで。
もう完璧に行き当たりばったりで我ながらとほほーなんですが、結構やってみたらなんとかなりましたよ。

101103_1359~01
餅たち
二日前からついて、あとは少し硬くなるのを待つの図
少々つまみ食いしたらつきたての餅の美味いこと美味いこと!
正月…ヤバイネ…絶対餅食べだしたら止まらないね…

101104_1623~01
二日後
一升餅できあがりー
思ったよりもまともなフォルムで良かった良かった
くり坊のときはオットと餅地獄だったけど、今年はご近所にお裾分けできて良かったー

微妙に祝っているのかなんなのかよく判らん誕生日だったのですが、まぁ二人目はこんなもんさということで。
本人どうせ覚えてないしね!
餅も背負うの無理だったから、踏みつけにしておしまいでした。まぁセレモニーですから何でもいいさ
1才の誕生日おめでとうでござるよ!!ニンニン!!
スポンサーサイト
あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/17.Fri

あっという間に今年も過ぎる

さーて、またまたブログの間隔が開いてました。
前述でくり坊アーンドあおきの風邪っぴきを綴っておりましたが、やはりあれから暫く我が家は病魔の巣と化しておりました。

まず前回あおきが発熱した翌日、熱は座薬のお陰で夜半には下がり朝にはすっかり平熱になり普段と変わらない様子でしたが、とりあえずかかりつけの小児科へ連絡。診察してもらえるということなのであおきを連れてれっつらごー(オットは午後からの勤務だったのでくり坊とお留守番)
まぁ熱は下がっているし食欲あるし朝から元気に遊んでるし、ここのところの病院通いですっかりお医者さん見ると大声で泣くしで、ひとまず様子見てみましょう、との事で一安心。
一応念のために血液調べてみましょうというので血液検査をしてもらい、結果はちょっと血液中にウイルスの反応は出ているものの、心配するほどではない。
そして以前指摘された貧血の時と同じ事を言われ(その記事はこちら)、血液検査の結果もやっぱり貧血気味ですと。
結構ほうれん草やひじきを摂っているつもりなんですけどねぇ…
実際に体の中に接種される量って、少ないんですと。医師談
なのでこの日は風邪薬ではなく鉄剤のシロップを処方されて帰宅。2週間分。
これがまた飲みづらそうな薬でして…色も目の覚めるようなオレンジ色。
まぁ薬といっても栄養補給的なものなので、朝晩キッチリ!というよりはその日にあわせて飲ませています。
本当は朝晩きちんと飲ませたほうがいいに決まっているのですが、そこは師走の忙しさもあり臨機応変ということで(;・∀・)

そしてその数日後。
くり坊、午後から徐々に元気が無くなり夕方には完全に発熱。九度越え。
またかよー勘弁してくれよーと思いつつも、まだ受診できる時間内だったのでかかりつけ医院へ電話。
熱のほかにはセキや鼻水も無いことを伝えると自宅で様子を見てくださいとの事。
もうぐったり状態だったので、すぐに座薬を挿しても大丈夫と言われたのですぐにIN。
暫く様子を見ていたら、いつもは夕飯の時間になると「もう寝る」と言い、パジャマに着替えさせて床に就く。
食べるの大好きなくり坊が、ご飯をいらないという日が来るとは…かなりショックでした。
実際相当しんどかったようで、座薬を挿して暫くしたら38度台になったもののすぐにまた9度まで上がり、それから熱が下がらずに6時間後にもう一本座薬を追加。
午前0時目前にようやく熱も下がり始め、熱に浮かされて少し眠ってはうなされて起きるの繰り返しだったのがようやくぐっすり眠ってくれるようになり安堵。
翌朝にはすっかり平熱に戻り朝から「パンちょーだい!」と元気に起こされました。
一応念のためかかりつけ医院へ電話→今から来て下さい→午後から出勤だったオットにあおきを見てもらい病院へ→様子見のパターンでした。これ何周目?

さらに数日後。
流石の看病続き疲れ&至近距離での風邪菌照射?で、おにぎり発熱。しかもこの日は日曜日。病院開いてねぇー!
しかし子供たちと違い、熱が出ようが腹下そうが寝込むわけにはいかない訳で。
仕方なく休日診療している救急指定医へオットに子供たちを託し自分の運転で駆け込む日曜の朝。
医師に「子供が小さくてちまちま薬飲んで寝てなどいられんので、注射でも何でもいいからスパンと治るようにヨロシク!」と要望を出し解熱の筋肉注射×1と点滴@2時間×1。
あと帰りに「これ一気に飲んだらのど詰まりそう」って位の薬の束。しめて6000円弱。高ぇーーー
点滴待ちの間にオットに「ちょっと点滴に時間かかる」とメールをしたら、「子供たちが退屈そうなので車で出かけるからいいよ」と返ってきたのでありがたやありがたやと思い帰宅すると、ドライブ途中でくり坊が「ケン○ッキー!ケンタ○キー!」と言い出した(看板を見つけた)ので昼食に買ってきたから食べな♪って…
気持ちはありがたいが、さっきまで病院でうんうん言ってた人にケンタッ○ーって、ちょっと…
翌日には美味しくいただきました。

さらにさらに数日後。
風邪を引き、壮大に鼻をかんでいたおにぎりの耳に異変が。
どうも右の耳だけ何か詰まっているのか、水中の中にいるような違和感。
右の耳と言うか頭というか歯?顎?とにかく右側が時々激しく痛くなる。
そしてあおきも前日に何だか汚い耳垢が出ている。
耳鼻科に行くと、二人仲良く中耳炎になっていました。アチャー
ようやく風邪の薬が終わるぞ!と思っていたのにまた新たな薬が追加になる。
あおき、終わりなきシロップ地獄><
こちらも1週間ほどの投薬で二人とも治った(というか大丈夫なレベルになった)。

ここにきてようやくエンドレス・ザ・病(やまい)もひと段落つき、延び延びになっていた二人のインフルエンザの予防接種を先週めでたく受けることが出来ました。(くり坊2回目・あおき初めて)
本当は年内にあおきの2回目接種・MRも終わる予定だったのですが、まぁこれだけ頻繁に病院にかかっていたら仕方ないですわ。
あおきさん、すっかり薬を覚えたらしく「くすり」と聞くだけでプイっと横を見てイヤーな顔するようになりました…

今年も残りあとわずかですが、ただでさえも忙しい中また病院ラッシュは勘弁願いたいものですね。
日曜診察で6000円弱なら年末年始はいくら搾取されるんだか!おー怖っ!!!
あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/11/29.Mon

またもや発熱

前述のとおり、兄弟仲良く先日まで風邪をひいておりまして。
二人とも熱が引き、くり坊は処方された薬を全部飲んだのですがあおきの分はまだ残っていたのですが
抗生物質を新たに処方され飲んでしばらくしたら、驚くくらいの下痢っぷりでして。
その他症状は良くなっているのに何だこれはと、薬局から添付されたお薬情報を見たところ
どうやらその抗生物質の副作用に下痢というキーワードがあったらしい。
すぐ薬局へ電話して飲むのを止めてもいいか聞くと熱が下がっているならおk。との事。
んで、その日の夜から薬を飲んでいなかったのだけど特に変わりなく、
あーようやく治った良かった良かったとか思っていたのに

今日の夜 39度7分 って どーゆーことですか

なんか一日ずっとグズグズグズグズしてて
熱計ってもずっと平熱だったのに
いきなりですかそうですか

とりあえず慌てず騒がず、3/2にカットした座薬をプスリと注入。
しばらくの抱っこでようやく眠ってくれましたー
明日また病院連れて行かなきゃならないのかなー
そこでまた新たな風邪をもらってしまわなければ良いのですが…

あー本当に子供が二人いると風邪エンドレスですわ!
そんなところは流行に乗らんでええんですわ!!もう!!!
あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/12.Sun

ご無沙汰してました


気づけは約2ヵ月近くも放置…本当にスイマセン。
くり坊もあおきも元気です。


100910_1132~01
毎日2回の散歩で、見事に日焼けしたくり坊。靴下の跡が(;・∀・)スゴイネ

100910_1128~01
あおきも伝い歩きができるようになりましたよ~
これは最近お気に入りの「いないいないばぁ」です

いや、今年の夏は暑かった!!散歩が辛かった!!
日焼けなんて甘っちょろいもんじゃないお!もう軽い火傷だお!!
日焼け止めなんて本当に気休めにしかならなかったよママン;;
しかも昔は焼けずに赤くなって終了だったのに、今年に至ってはもうコンガリっつーかコゲコゲですぜ。
これも加齢の成せる技?とほほのほ~;;

そんな猛暑の最中、子供ってちょっとするとすごく汗をかくのね、って事を再確認。
お昼寝して少ししたらもう汗びっしょり、布団に汗染み(;・∀・)
ちょっとでも涼しくなるかな?と濡れタオルでごしごし拭いて、頭爆発させてみたりw

100831_1517~01

くり坊の来年度の入園に向けてトイレトレーニングも始めてみたんだけど、どーにもうまくいかずに断念><
まぁ焦ってもできるようにはならないので、できたらラッキー程度に考えてのんびりやっていきまする。


次の更新、いつになるんだろうね…なるべくやるようにします←


あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/16.Fri

離乳食を食べるぞ

100702_1729~01
準備整いました!
さあさあ!食べてもらおうじゃないの!!

100702_1730~01
何やら始まる雰囲気にちょっと不安そうなあおきとwktkしているくり坊

100702_1731~01
あぐあぐあぐあぐ…

100702_1732~01
もぐもぐもぐもぐ…
(しかし携帯片手に食べさせるの、やりずらい…)

100702_1736~01
すりつぶしが少々足りなかったのか、半分くらい口から出されました><
でもまぁ初日としたら、こんなものかな…

100702_1740~01
ごちそうさまでした。

現在はお粥大さじ1くらいと野菜などを混ぜ混ぜして食しておられます。
くり坊は割りと食べることには苦労しなかったので、あおきはいかがなものか…請うご期待でありんす。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑◎ブログランキングに参加中です
↑◎最後まで読んでいただきありがとうございます
↑◎"(,,゚Д゚) ガンガレ!"の「ポチッ」をいただけると嬉しいです


あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。