--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/14.Fri

母が予防接種

本格的なインフルエンザ流行前に、まずは私一人で予防接種に行ってきました。(オットは午後からの勤務だったのでくり坊とお留守番)
総合病院へ行こうかと思ったのですが、なまじ大きな病院でいらぬ風邪などもらってきてはたまらないので、内科専門の中堅病院へ。前日に電話で予約を入れていたのですが、午前9時から受付開始でおにぎりが5分ほど前に着いたのですが、もうすでに4~5人待合にて待機している様子。(しかも全員インフルエンザの予防接種らしい)
実は予防接種は子供の時以来なので、こんなに受ける人がいるとは思ってもいませんでした。
まぁ、65歳以上の方が予防接種を受ける時は補助金が出て安く受けれるので、そのせいかも…見たところ全員対象年齢っぽかったし。

おにぎりも早々に受付を済ませ問診表へ記入。(その間にも続々と予防接種希望者が。)
熱を計るというので体温計を渡されると思いきや、おでこに光を当てるだけで体温がわかるというなんともハイテクな体温計が!!一瞬で「ピッ」といい、「36度5分ですね~」
すばらしい!!!これならぐずぐずの赤ちゃんでも一発で計れる!!(なぜ赤ちゃん基準?)
特に問題もなかったので、そのまま診察待合へ。もうすでに7~8人いる。(内科受診の方もいた)
15分くらい待ってたら「おにぎりさ~ん、2番へどうぞ~」と呼ばれ、いざ注射。(内心嫌々…)
「これもくり坊の為…私が倒れるわけにはいかない…」と自分に言い聞かせ、精一杯平気な振りをしていると看護士さんに「はい、利き腕と逆の腕出してね~」
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! (喜んでない)
「は、はひ…(はい、と言いたい)」←完全に腰が引けてる
看護士さんは、「注射の後に痛みが残ったり腫れてしこりになったりしたらしばらく様子を見てね」とか「まれにアレルギー反応がでたりするからその時は病院へ」とか何とか半ば脅しのような言葉をかけながら注射をプスリ。
…久々の注射は、痛かった…針がささった瞬間、顔が蟹江敬三さんになった気がする…

MM-M93-0898.jpg ※日本タレント名鑑より引用

「ありがとうございました」とお礼を言い、診察室を出ようとした時に「もう袖下ろしていいわよ」と笑われました…へっぴり腰だったのがバレバレだったようです。

P1020396.jpg
↑勇者のあかし(笑)

月曜日はオットが勇者になってきます。笑

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑◎ブログランキングに参加中です
↑◎最後まで読んでいただきありがとうございます
↑◎"(,,゚Д゚) ガンガレ!"の「ポチッ」をいただけると嬉しいです
 
スポンサーサイト
生後9ヶ月 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。