--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/16.Tue

ネガティブ近況

久しぶりにPCの前に座りました。。。
どうも先日より調子が思わしくなく、何をしようにもだるい、やる気が無い、楽しくない。
そのうちに自分でもなんだかわからないけど常にネガティブ思考になりイライラしたり落ち込んだり。
ボーっとしている時間も長くなり、気づけば涙がダーダー流れている始末。
これではいかんと自力で何とかしようとするものの、結果ひどくなる一方。
表面上では何も変わらない、穏やかな日常を演じていましたが内部では溜め込んでいた鬱積やどろどろした感情、加えて日々蓄積されるマイナス思考にはけ口の無い心の中ははちきれそうでした。
昼間は家事や育児に追われ忙しくしているせいか余計な事は考えないで普通にしていられるのですが、夜になると一変すっかり廃人となってしまいには食事を摂る事さえうっとおしく思えてきました。
流石にコレはヤバイ、と思う出来事もありオットに自分の今思っている事や状況を切々と訴えました。
結果、家事育児はなるべく自分で出来ることはオットが自分でするという提案をしてもらい、(まぁこれが直接の問題解決になるかと言えばそうではないのだけれど)暫くの間は手抜き家事でもおk、と言う事でやっていくこととなりました。
本当にね、くり坊の時にも少しなりましたが「妊婦さん独特の不安定な心情」、多分ホルモンバランスの影響なのでしょうが相当に厄介です。
最初は「育児ノイローゼ気味なのかな?」と思いましたが違う!と思ったのが、「くり坊の事に関しては特に気に病んだりマイナス思考にならない」のに対し、「お腹の子供に関してのことだと非常にネガティブ、前向きになれない」という感情…そしてそんな事を考えてしまう自分に対する嫌悪感。
「こんな事を考えてしまう嫌な自分」を払拭しようと表面上は平静を装い、湧き上がる嫌な感情を押さえ込んでそのギャップに自ら首を絞められどんどん自分の感情に押しつぶされ、毎日が辛かった…
「こんなんじゃお腹の子供に良くない」「くり坊にしんどい顔しているのは見せられない」「オットには何もないように接しなければならない…」悪循環でしたね、完全に。(オットは「なんか様子が変だ」と薄々感じてはいたようでした。何もないように装ってはいましたが完全には装いきれていませんで…隠し事が下手くそなもので。)
ようやく、解決の糸口が掴めた様な近況です。
オット曰く「これも子供が産まれてしまったらまた毎日バタバタ過ぎていくし、ふと「ああ、あの頃こんな事が辛いと思っていたな」と思えるようになるのもあっという間だよ。それまでは協力して頑張ろう」とな。以前だったら「何を能天気な!辛いのも頑張るのも私なんだよ!何もわかってないくせに!」と怒り心頭だったと思われますがすんなりと「あ、この人なりに気を使ってるんだな」と思えるくらいには前向きに考えられるようになりました。やはり話し合いは大事ですね。
鬱々泥ドロはそう簡単にキレイに払拭はできませんが、ゆっくりでも少しずつ頑張っていこうと思います。PCでキーボード叩けるようになっただけえらい進歩です。ネットジャンキーだったこの私が…汗
また再び鬱々になったらしばらく更新あくと思いますが、その時はその時で(いいの?(;・∀・))。
とりあえず夏に旧おにぎりにちょこっと帰ることになりそうなので、その計画を立てるために前向きに行こうと思います。
長々と文字ばかりの長文スマソ。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑◎ブログランキングに参加中です
↑◎最後まで読んでいただきありがとうございます
↑◎"(,,゚Д゚) ガンガレ!"の「ポチッ」をいただけると嬉しいです

参加トラコミュ 赤ちゃんゴハン-きょうの離乳食- 
スポンサーサイト
生後1年4ヶ月 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。