--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/17.Fri

あっという間に今年も過ぎる

さーて、またまたブログの間隔が開いてました。
前述でくり坊アーンドあおきの風邪っぴきを綴っておりましたが、やはりあれから暫く我が家は病魔の巣と化しておりました。

まず前回あおきが発熱した翌日、熱は座薬のお陰で夜半には下がり朝にはすっかり平熱になり普段と変わらない様子でしたが、とりあえずかかりつけの小児科へ連絡。診察してもらえるということなのであおきを連れてれっつらごー(オットは午後からの勤務だったのでくり坊とお留守番)
まぁ熱は下がっているし食欲あるし朝から元気に遊んでるし、ここのところの病院通いですっかりお医者さん見ると大声で泣くしで、ひとまず様子見てみましょう、との事で一安心。
一応念のために血液調べてみましょうというので血液検査をしてもらい、結果はちょっと血液中にウイルスの反応は出ているものの、心配するほどではない。
そして以前指摘された貧血の時と同じ事を言われ(その記事はこちら)、血液検査の結果もやっぱり貧血気味ですと。
結構ほうれん草やひじきを摂っているつもりなんですけどねぇ…
実際に体の中に接種される量って、少ないんですと。医師談
なのでこの日は風邪薬ではなく鉄剤のシロップを処方されて帰宅。2週間分。
これがまた飲みづらそうな薬でして…色も目の覚めるようなオレンジ色。
まぁ薬といっても栄養補給的なものなので、朝晩キッチリ!というよりはその日にあわせて飲ませています。
本当は朝晩きちんと飲ませたほうがいいに決まっているのですが、そこは師走の忙しさもあり臨機応変ということで(;・∀・)

そしてその数日後。
くり坊、午後から徐々に元気が無くなり夕方には完全に発熱。九度越え。
またかよー勘弁してくれよーと思いつつも、まだ受診できる時間内だったのでかかりつけ医院へ電話。
熱のほかにはセキや鼻水も無いことを伝えると自宅で様子を見てくださいとの事。
もうぐったり状態だったので、すぐに座薬を挿しても大丈夫と言われたのですぐにIN。
暫く様子を見ていたら、いつもは夕飯の時間になると「もう寝る」と言い、パジャマに着替えさせて床に就く。
食べるの大好きなくり坊が、ご飯をいらないという日が来るとは…かなりショックでした。
実際相当しんどかったようで、座薬を挿して暫くしたら38度台になったもののすぐにまた9度まで上がり、それから熱が下がらずに6時間後にもう一本座薬を追加。
午前0時目前にようやく熱も下がり始め、熱に浮かされて少し眠ってはうなされて起きるの繰り返しだったのがようやくぐっすり眠ってくれるようになり安堵。
翌朝にはすっかり平熱に戻り朝から「パンちょーだい!」と元気に起こされました。
一応念のためかかりつけ医院へ電話→今から来て下さい→午後から出勤だったオットにあおきを見てもらい病院へ→様子見のパターンでした。これ何周目?

さらに数日後。
流石の看病続き疲れ&至近距離での風邪菌照射?で、おにぎり発熱。しかもこの日は日曜日。病院開いてねぇー!
しかし子供たちと違い、熱が出ようが腹下そうが寝込むわけにはいかない訳で。
仕方なく休日診療している救急指定医へオットに子供たちを託し自分の運転で駆け込む日曜の朝。
医師に「子供が小さくてちまちま薬飲んで寝てなどいられんので、注射でも何でもいいからスパンと治るようにヨロシク!」と要望を出し解熱の筋肉注射×1と点滴@2時間×1。
あと帰りに「これ一気に飲んだらのど詰まりそう」って位の薬の束。しめて6000円弱。高ぇーーー
点滴待ちの間にオットに「ちょっと点滴に時間かかる」とメールをしたら、「子供たちが退屈そうなので車で出かけるからいいよ」と返ってきたのでありがたやありがたやと思い帰宅すると、ドライブ途中でくり坊が「ケン○ッキー!ケンタ○キー!」と言い出した(看板を見つけた)ので昼食に買ってきたから食べな♪って…
気持ちはありがたいが、さっきまで病院でうんうん言ってた人にケンタッ○ーって、ちょっと…
翌日には美味しくいただきました。

さらにさらに数日後。
風邪を引き、壮大に鼻をかんでいたおにぎりの耳に異変が。
どうも右の耳だけ何か詰まっているのか、水中の中にいるような違和感。
右の耳と言うか頭というか歯?顎?とにかく右側が時々激しく痛くなる。
そしてあおきも前日に何だか汚い耳垢が出ている。
耳鼻科に行くと、二人仲良く中耳炎になっていました。アチャー
ようやく風邪の薬が終わるぞ!と思っていたのにまた新たな薬が追加になる。
あおき、終わりなきシロップ地獄><
こちらも1週間ほどの投薬で二人とも治った(というか大丈夫なレベルになった)。

ここにきてようやくエンドレス・ザ・病(やまい)もひと段落つき、延び延びになっていた二人のインフルエンザの予防接種を先週めでたく受けることが出来ました。(くり坊2回目・あおき初めて)
本当は年内にあおきの2回目接種・MRも終わる予定だったのですが、まぁこれだけ頻繁に病院にかかっていたら仕方ないですわ。
あおきさん、すっかり薬を覚えたらしく「くすり」と聞くだけでプイっと横を見てイヤーな顔するようになりました…

今年も残りあとわずかですが、ただでさえも忙しい中また病院ラッシュは勘弁願いたいものですね。
日曜診察で6000円弱なら年末年始はいくら搾取されるんだか!おー怖っ!!!
スポンサーサイト
あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。