--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/18.Sat

年末までに先月の話を

いよいよ本格的に雪が降り始め、外出する機会がまためっきり減ってきました。
こうなると体をもてあましギャースカ騒ぐ2歳児&1歳児。
家の中に居ても煩いわ言うこと聞かんわ物壊すわでイライラ三昧のため、意を決して近場の児童館へ。
午後からだと小学生が来て運動場が使えなくなってしまうので午前中から行って来ました。
2時間ほどいて帰ってきましたが、程々良い運動になったらしく二人ともぐっすり昼寝してくれました。

その時児童館で頂いたクリスマスプレゼント(の余り)。
どうやら前日そこでクリスマス会をやっていたとか。知っていたらその日に行っていたのにー

101217_2027~01
餡男サンタバージョン

101217_2028~01
後ろ


101217_2028~02
上から見た図
紙コップの中におやつが入っています。

こーいうのを見ていると、(多分先生たちの手作りと思われるので)大変だなーとしみじみ思う。
またそういうイベント物を企画される側としては大変ありがたやありがたやと感謝の念を抱くわけで。
しかし餡男は折り紙で作ってあるのですが、またそれをキレイにラミネートしてあったり(サンタ帽と○○児童館と書かれているリースも)、おかしをキレイにラッピングしたり紙コップにシール貼ったり本当に芸が細かいというか、お子様大喜び仕様なので到底私には真似できません。しようとも思いません…したくても出来ない。
ハンドメイド大好き!子供の喜ぶ顔が見たいわ♪なママさんなら出来るのでしょうなぁ…

さて前置きが長くなってしまいましたが
前回の記事で書こうとして、ついつい病気ネタで終わってしまいましたが本当はあおきの誕生日のことを書こうと思っていましたのさ。
とはいえ全然大したことやってないっす。プレゼントもなかったし、あおきも普通食にまだ程遠くバースディメニューなどではなくいつもの離乳食だったし

101105_0822~01
しかも風邪ひいてたので思いっきり病人食

101104_1803~01
から揚げ     八宝菜     きゅうりとハムのサラダ  混ぜるだけの赤飯

あと一品何かあったのだが、オットに食されてしまい無くなってしまった。
大人たちだけがご相伴にあずかった一日であった…

そして1歳の誕生日といえば、「一升餅」ですよ奥さん!
くり坊のときは地元の菓子屋さんで頼みましたが、今年は自分で餅つきました!正確にはホームベーカリーが餅つきましたがね。もっと正確に言えば、今年も頼むつもりで居たのにうっかり頼むの忘れてて、餅って数日前から頼んでいないとダメで、どーしよーと思っていたらオットが「うちのホームベーカリーに餅つき機能ついてるじゃん」→なら自分で一升餅作ってやろうじゃないか。 的な流れで。
もう完璧に行き当たりばったりで我ながらとほほーなんですが、結構やってみたらなんとかなりましたよ。

101103_1359~01
餅たち
二日前からついて、あとは少し硬くなるのを待つの図
少々つまみ食いしたらつきたての餅の美味いこと美味いこと!
正月…ヤバイネ…絶対餅食べだしたら止まらないね…

101104_1623~01
二日後
一升餅できあがりー
思ったよりもまともなフォルムで良かった良かった
くり坊のときはオットと餅地獄だったけど、今年はご近所にお裾分けできて良かったー

微妙に祝っているのかなんなのかよく判らん誕生日だったのですが、まぁ二人目はこんなもんさということで。
本人どうせ覚えてないしね!
餅も背負うの無理だったから、踏みつけにしておしまいでした。まぁセレモニーですから何でもいいさ
1才の誕生日おめでとうでござるよ!!ニンニン!!
スポンサーサイト
あおき0才~1才 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。